プロフェッショナル養成講座

日本料理の基本 プロフェッショナル養成特別講座

サロン開業を目指す方や日本料理の基本を身に付けたい方へ個人レッスン

プロフェッショナル養成講座

お一人お一人のレベルに応じた個人レッスン◆

◆随時ご参加いただけますのでご希望の方は、お気軽にお問合せくださいませ◆

日本料理の基本技術を身につけて、料理サロン運営などを目指す方のための「プロフェッショナル養成特別講座 個人レッスン」です。

「将来、自宅で料理教室を開きたい」「料理人として活躍しているプロから、直接日本料理の技術指導を受けたい」「個人レッスンでプロから充実した授業が受けたい」「日本料理をより深く学びたい」。このような思いをお持ちの方におすすめの講座です。

「日本料理 一二三庵」と「一二三庵お稽古さろん」の現場で活躍中の料理人がマンツーマンで、プロの技術を丁寧に指導します。

*ご参加にあたりまして料理の経験や技術レベルは問いません。包丁の持ち方からご指導致しますので、プロを目指していない方でも、日本料理の基本を身につけたい方でしたらどなたでもご参加いただけます。どうぞお気軽にご参加くださいませ。

日程と回数

回数 和食(家庭料理)の基本 プロフェッショナル養成講座 全6回
  会席料理の基本 プロフェッショナル養成講座 全12回
日程 日程はご相談の上、決定いたします。

講座概要

◆和食の基本 プロフェッショナル養成講座 全6回

第1回「出汁の種類と引きかた」 ~和食の基本 出汁をマスター~   
第2回「ご飯の炊き方」 ~ご飯の美味しい炊き方の基本を学ぶ~  
第3回「包丁の扱い方」 ~包丁の基本の持ち方と野菜の基本的な切り方~
第4回「魚のおろし方」 ~必ず身に着けたい基本的な魚のおろし方を学ぶ~
第5回「日本の調味料」 ~和食に欠かせない調味料と三杯酢などの方法~
第6回「和食総合実習」 ~和食の基本の総まとめ~

◆会席料理の基本 プロフェッショナル養成講座 全12回

第1回「出汁の種類と引きかた」 ~プロ秘伝の昆布・鰹・水の扱い方を知る~ 
第2回「椀物」 ~美味しい出汁をマスターして椀物に挑戦~ 
第3回「前菜」 ~季節感を出す方法~
第4回「魚のおろし方」 ~会席料理で必要な魚の扱い方を学ぶ~ 
第5回「お刺身の引き方」 ~刺身の引き方や盛り付け方を徹底マスター~
第6回「焼き物の基本」 ~焼き物を美味しく仕上げの種類と方法を知る~
第7回「煮物の基本」 ~煮物のコツと調味料を加えるタイミングを学ぶ~
第8回「揚げ物の基本」 ~美味しく揚げるプロのちょっとしたコツ~ 
第9回「酢の物」と「和え物」 ~酢の物と和え物の黄金比率とは?~ 
第10回 「御飯物」と「留め椀」 ~お米の扱い・美味しくご飯を炊くポイント~
第11回「総まとめ」と「水菓子・和菓子」 ~ご希望の献立・復習と会席料理のデザート~
第12回「日本料理総合実習」 ~総まとめ~

※上記「講座概要」は予定です。進行状況等により変更する場合がございます。

※「講義のみ」あるいは「実習のみ」「講義と実習」の回があります。

講座内容

レッスン形態 和食講座、会席料理講座共、個人レッスンとなります。
所要時間 1レッスン約3時間
受講料 【和食の基本講座 全6回】453,600円
(入会金・レッスン料・消費税すべて込み)
  【会席料理の基本講座 全12回】972,000円
(入会金・レッスン料・消費税すべて込み)

※一二三庵店主粟飯原の指導をご希望の場合は、上記金額が変更になります。
ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

※ご希望の方は、さろんにて詳しい説明会を承っております。ご希望の曜日、お時間帯をお知らせくださいませ。折り返し、ご連絡をさせていただきます。

マンツーマンで行うことの意義

大人数で行う授業と、個人レッスンで行うレッスンとの最大の違いは、ひと言で言ってしまえば、授業の密度であり、得られることの大きさの違いです。

限られた時間の中で、教える側は必ず伝えなければいけないことを、教わる側が完全に身につくまで確実に教えていくことができ、教わる側の“習いたいこと”、その要望にきちんと応えていけることです。

(大人数の授業では、生徒ひとりひとりの習熟度まで考慮に入れてはもらえません。)

“教わる側”が一度の授業で得られるものの大きさには格段の違いがあるといえるでしょう。

プロフェッショナル養成講座修了後につきまして 

全12回の会席料理講座を修了した方には、ご希望者には、一二三庵認定修了証(有料)をさしあげます。