生徒さんのお声

和食の基本講座にご参加いただいた生徒の皆さまより、たくさんのお声をいただきましたので、一部をご紹介いたします。

細かいところまで丁寧に教えてくださいます
正直、こんなに楽しい講座と思っていなかったです。楽しい、楽しいと友達にもいつも話していました。
今までは、外食ばかりでしたが、外食の味が濃く感じるようになり、1週間のうち少しでも作ろうと思えたことが進歩したことです。
細かいところまで丁寧に教えてくださって、参加して本当に良かったです。
丁寧に料理を作り、丁寧に暮らす
本にのっていないことを学べてとてもよかったです。本やネットでは、いかに簡単に作れるかに焦点をおいて作るかというレシピが多いですが、参加したことで、丁寧に料理を作り、丁寧に暮らす。という気持ちに変わりました。
少しだけ手間をかけるとおいしいものを作れて、家族やお客様におもてなしができるようになることに気づきました。
生活が楽しくなりました
自分で見つけた料理教室にしては、最高に良かったです。一二三庵を選んだ自分をほめてあげたいです。全6回の時間の中で、先生の教え方が楽しいので、料理は大変じゃないなと。思えるようになりました。
今はフィアンセにかぼちゃの煮つけを作ったり、料理の写真を送ったり、生活が楽しくなりました。
料理に対する敷居が低くなりました
今までは自己流でお料理をしていました。参加して包丁の持ち方から習えたことがとても勉強になりました。料理に対する敷居が低くなり、外に食べに行ったときに味わって食べるようになりました。
何度も繰り返して教えてくださり、とてもありがたかったです
全6回を通して、何故、お醤油を後からいれるのか?などの理由を知ることができました。先生のご指導の仕方が理にかなっていて、どうしてこうするのか?ということを考える機会を与えてくれるところが、とても良かったです。
初心者で不安でしたが、同じことを何度も何度も繰り返して教えてくださり、とてもありがたかったです。
料理は気づき!が大切
料理を毎日するのは大変ですが、知識が増えたことで、料理のポイントに気づくことができてきて、料理は気づき!が大切と思えるようになりました。
毎回来るのが楽しみに
理科の実験を受けているような気持ちでとても楽しく学べました。料理を作る過程で、味見をさせてもらえるところが大変勉強になりました。毎回来るのが楽しみで、あっという間の6回でした。
食卓で「美味しい」という言葉が増えました
お出汁を取ることを前からやってみたかったのですが、習ってから自分でもやってみる習慣がつきました。
一二三庵で習ったことを自宅で実践したら、家族が私の料理をほめてくれるようになり、今までよりも、食卓で「美味しい」という言葉が増えるようになりました。
料理が好きに、楽しくなりました
ご飯を水に浸す。などできることから実践していきました。この教室のおかげで料理が好きになり、楽しくなりました。
美味しいお料理を食べることだけでも勉強に
6回で3か月、短いのか長いのか申し込みした時はわかりませんでしたが、参加してみたら、あっという間でした。普段、料理はしないのですが、通って美味しいお料理を食べることだけでも勉強になりました。これからは習ったことを実践していきたいと思います。
「どうしてこうすると思う?」と考えることを教えてくださった
何故、それをするのか。という理由を学べたことが一番の勉強になりました。
先生のご指導の仕方が理にかなっていて、「どうしてこうすると思う?」と考えることを教えてくださったところも良かったです。これからは一二三庵で習った基礎をふまえて、料理を何度も繰り返し作って料理上手になりたいです。
味にうるさい父が私の作った料理を「美味しい」と言ってくれた
今まで、自宅でレシピ本を見ながら作っていましたが、わからない部分が多くありました。
でも、一二三庵に通うようになって、本に書いてある意味がやっとわかるようになった。味にうるさい父が私の作った料理を「美味しい」と言ってくれたことがとても嬉しかったです。
和食のレパートリーが増えました
一人暮らしで、だしパックを使うことが多かったが、一二三庵に通うようになって出汁を取って料理を作ることが多くなりました。最近のお気に入りはさんまの蒲焼丼です。和食のレパートリーが増えたのがとても嬉しいです。
どんどん好きになっていく料理教室です!
一二三庵に通って、舌が鍛えられました。出汁が美味しく、薄口醤油と濃口醤油の違いもわかるようになりました。料理は週末しかしませんが、出汁が好きになったことが一番の収穫です。あまりに楽しい料理教室で、ついに先輩にも教えてしまいました。
どんどん好きになっていく料理教室です!
日々を丁寧に生きてみよう!
全6回、とても楽しかったです。毎回、ご用意くださる器もとてもきれいで和食器にも興味がでてきました。包丁の持ち方も我流でしたが、正しい方法を習うことができて、
一二三庵にきて、日々を丁寧に生きてみよう!と思うようになりました。
器や季節のしつらい、お皿を並べ方など料理以外のことも
今までは漠然と料理をしていましたが、なぜ煮るのか?なぜ炒めるのか?など理由や理論を聞けたことが勉強になりました。お料理をワンランク美味しくするポイントだったり、一二三庵ならではの内容だと思います。また、毎回の器や季節のしつらい、食事の時のお皿を並べ方など料理以外のことも女将から教えていただけて、とても勉強になりました。
ひと手間をかけて、美味しい物を作る大切さ
レシピ本やネットでは、いかに簡単に作ることばかり書いてありますが、ひと手間をかけて、美味しい物を作る大切さを知ることができました。家族や大切な人に作りたくなる料理が増えました。
料理に対する敷居が低くなり、作ろうと思うように
今までは自己流で料理をしていましがが、包丁の持ち方など一から習えたのが大きかったです。料理に対する敷居が低くなり、作ろうと思うようになりました。外食をした時もじっくり、味わうようになりました。
お料理から季節を感じ、日本人で良かったな。と改めて思えました
料理は好きでしていましたが、今まで、何となくレシピ本を確認してきた感じでやっていました。この講座に参加して、お料理が美味しくなるための正しい手順や意味があること。
正しい包丁の持ち方をすることで、食材を美味しくできる切り方があること。
お出汁の美味しい取り方やコツ。
一二三庵ではまさに、自分が知りたかったことを丁寧に教えてくださったので、ますます料理が好きになりました。
お料理から季節を感じることができ、日本人で良かったな。とも改めて思えました。
主人が「優しいお料理になったね」
お出汁が変わったことで、主人が「優しいお料理になったね。優しい気持ちになるね」と言ってくれるようになりました。
食事に対する世界感や視野が広がりました
母から一二三庵のことを聞いて、大学生ですが興味がわいて思い切って参加しました。
全6回、参加して食事に対する世界感や視野が広がりました。こういう世界があることを経験できて、貴重な時間を過ごすことができました。
先生の楽しくも理論的なご指導のおかげで、全6回通うことができました
イギリスに住んでいたこともあって、もともと和食をあまり食べる機会がありませんでした。グローバルな方が自宅にいらした時に和食が作れるようになりたくて参加しました。
全くできないながらも、全6回通うことができたのは、先生の楽しくも理論的なご指導のおかげです。和食は繊細で奥が深いということを知り、私が求めていた以上に良い教室でした。生徒さんとお話をするのも楽しく、良い雰囲気でとてもよかったです。
お水ひとつとっても、味が違うことにも気づかされました
ホームページを見ていましたが、参加するまでにハードルが高く感じていましたが、今回思い切って参加しました。
結果として、ますます料理をすることが好きになりました。
一つ一つ考えながら、食材の味付けをする。お水ひとつとっても、味が違うことにも気づかされました。これからも習ったことを活かして、料理を追求していきたいです。

和食の基本講座(全6回)につきまして、お気軽にお問い合わせ・お申し込みくださいませ。

和食の基本講座(全6回)専用お申し込みフォーム